ニューヨーク観光net Top >  ニューヨーク雑記帳 >  ニューヨークのホテル

ニューヨークのホテル

ニューヨークには高級ホテルからエコノミーなホテルまで、様々なタイプのホテルが数多くありますが、一定レベル以上の主だったところは地下鉄の路線が多いミッドタウンに集中しています。ロケーションがよく買物や食事にも移動が便利で街中で活動するには最も便利なところです。その他、落ち着いたアッパーウエスト周辺のホテルにはアパートメントホテルが多く、アッパーイースト周辺にある高級ホテルも便利です。ダウンタウン周辺ではあまり数がなく高級ホテルが殆どですが、南のほうの韓国人街界隈にはミニホテルや経済的なB&Bがあって意外と便利です。金融街のウォールストリートでは夜が寂しくなりますから、歩くのは考えものです。

ニューヨークでは、ホテルの料金は一般的に高めで、特に好シーズンには急激に跳ね上がりますから、うまく時期を選ぶようにしましょう。観光に適した時期は、日本のゴールデンウィーク頃から6月一杯と、9月から11月の秋のシーズンです。ただ、ホテルのハイシーズンが9月から12月半ば頃までですから、秋のシーズンはそれと重なってかなり高くなります。反対に、一番料金が下がるのは1月から3月にかけての寒い時期です。滞在目的や予算でうまく日程を選び慎重に決めるようにしましょうね。

また、ニューヨークのホテル事情は、全般的に見れば好ましくないところもあり、いくつかの問題点があります。100年近い歴史を持つ古いホテルがかなりあって、トイレが流れない、お湯が出ない、 テレビがつかない、クーラーやヒーターがきかない、冷蔵庫やセーフティボックスがない、絨毯や壁紙が痛んでいる、部屋が狭い、という設備状態のよくないところがあります。古い建物だと、高級感のある優雅な伝統と格式がウリのホテルでも、そのような設備が老朽化している状況の部屋にあたることもあります。古い建物で安いランクのホテルでは、部屋以外にもスタッフの問題などがあります。

そんなホテルでは、荷物がなかなか届かない、チェックインに時間が掛かりすぎる、スタッフの対応が遅い、冷たい、偉そう、英語ができないと馬鹿にする、などの声も時々聞くことがあります。掃除やルームサービスなど、客室に関する対応も遅いのが一般的で15分以上待つのは日常茶飯事です。それと、一般的に格安ホテルと呼ばれるランクの中には、セキュリティ面が良くないエリアということに加え、汚い、暗い、不潔などの状況が当てはまるところが多くあります。やはり予算に余裕があれば、ある程度のレベルをセレクトするのが確かですが、それでも一定レベル以上のホテルの中にも、プロモーションを実施していたりシーズンを選ぶことでリーズナブルに利用できるところもあります。

ニューヨークでは宿泊費がかなり掛かり、一般的なホテルでも1泊150~200ドル、ちょっと豪華なホテルになると1泊300~500ドルも掛かります。そこで、ちょっと目先を変えてアパートメントホテルを利用するのも賢明な選択の一つです。キッチン付きのちょっとしたマンション並みの設備を持ち、ロケーションも治安の安全な場所にあるところが多いです。中には高速インターネットの設備を備えているところもあり、ランクも様々ですが、リーズナブルなところだと1泊100ドル程度からありますから、場合によっては一般のホテルに泊まるより経済的で快適です。

ニューヨーク雑記帳

ニューヨークは別名ビッグアップルと言われる世界一の大都会です。インフラが整備されていますから、観光はもちろんですが語学や様々なスキルアップのための留学にも適した街です。大陸性気候で寒暖の差が激しいですが、四季もありお天気も日本と似通っていますから滞在中も違和感はありません。また地下鉄が網の目のように走っており、滞在先もその駅近くならマンハッタンを移動するのに便利です。

関連エントリー