ニューヨーク観光net Top >  ニューヨークエリアガイド >  マンハッタン・ミッドタウン

マンハッタン・ミッドタウン

マンハッタンの14ストリートからセントラルパーク南端を走る59ストリートの間のエリアをミッドタウンといい、ブロードウェイと7番街が交差するタイムズスクエア辺りがその中心です。ミッドタウンは、ロックフェラー・センターやトランプタワー、ニューヨーク第一のランドマークであるエンパイヤ・ステート・ビルディングなど、ビジネス関係の有名高層ビルが集中しているニューヨークの最中心部です。また、ブロードウェイ・ミュージカルの劇場街、タイムズスクエア、5番街などの有名な観光スポットも集中していて、著名なホテルも多いエリアです。また、5番街にはApple Storeの旗艦店もあることから、iPhone 8の発売時には恒例の長蛇の列ができることでしょう。
http://www.teach-me.biz/iphone/news/iphone8/

5番街の東側がビジネスエリア、西側が観光・娯楽エリアに分けられますが、エンパイヤ・ステート・ビルディングやロックフェラー・センターは西側の観光エリアにあり、観光客の多く訪れるビジネスビルです。ロックフェラー・センターは20を超えるビル群からなる超大型複合コンプレックスで、ショッピング街やレストラン街、ミュージアム、エンターテイメントまで楽しめ、ミッドタウン観光の拠点ともなっています。エンパイア・ステート・ビルディングでは、最上階の102階にある展望台からの眺望が有名ですが、2階にあるスカイライドという体感型アトラクションも人気です。

エンパイヤ・ステート・ビルディングの北東には、1913年建造で市の歴史的建造物になっているグランド・セントラル・ステーションがあり、マンハッタンへの鉄路の玄関口として毎日多くの人が行き交っています。そこから42ストリートを東へ行ったイースト川沿いには巨大な国連事務局ビルがそびえています。エンパイヤ・ステート・ビルディングの西側、ミッドタウンの南西には円形ドームの総合スポーツスタジアムであるマジソン・スクエア・ガーデンがあり、館内を巡るミニツアーも実施されています。

そして、エンパイヤ・ステート・ビルディングの東面を走る5番街を北上すると、大きくて荘厳なセントパトリック大聖堂が見えてきます。2本の尖塔を持つゴシック様式の建築は圧巻で、見学に訪れる観光客が後を絶ちません。5番街はその辺りから世界の一流ブランドの路面店が並ぶ、高級ショッピングロードとなります。有名なティファニー本店もあり、店内を訪れるだけではなく、美しいその建物の前で記念撮影している観光客も多く見かけます。また、この辺りはニューヨーク名物のストリートパフォーマーのメッカとなっており、ミュージシャンを始め様々なパフォーマンスが毎日繰り広げられています。

ミッドタウンの中心エリアとなるタイムズスクエア界隈は、眠らない街の異名通り、24時間とても賑やかで活気に溢れたエリアです。ニューヨークタイムズの本社がこの地へ移って来たことが、その名の由来になったそうです。その近く、ブロードウェイの41ストリートから52ストリートにはミュージカルの劇場がずらりと建ち並んでおり、夜にはなんとも煌びやかで華麗な通りとなります。ちなみに、ブロードウェイのミュージカルで有名になったウエストサイド・ストーリーは、その名の通りニューヨークの西地区界隈を舞台にした作品なのです。

ニューヨークエリアガイド

ニューヨーク市は5つの区からなりますが、ニューヨーク区のある南北に細長いマンハッタン島が大都会の中心で、5番街を中心にして東をイーストサイド、西をウエストサイドと分け、北からアップタウン、ミッドタウン、ダウンタウンと3つのエリアに分けられます。マンハッタン以外には、自然の豊かな住宅街となっているブルックリン、クィーンズ、ブロンクス、スタッテン島の4つの区があります。

関連エントリー